徹底的にトップバリュー商品とライバル商品を比較します!第二弾シーチキン対決!

12月13日更新! 

はごろもフーズさんとのシーチキン対決

まずはスペック

トップバリュー ベストバリューシリーズ

ライトフレーク 1個 68円 賞味期限2021年9月13日

かつお 大豆油 野菜エキス 食塩 粉末玉ねぎ 調味料 タイ産

内容量70g

195kcal タンパク質11g 脂質16,7g 食物繊維0,5g ナトリウム370mg

ポイントは野菜エキス、タイ産

はごろもフーズ シーチキンマイルド 1個あたり 91円※店によりけりです

かつお 大豆油  食塩 調味料 インドネシア産

さあ、いざ対決!

その前に事件が…。トップバリューの缶詰の蓋がまー開けづらい。開け方が悪いのか、グリップの部分が取れてしまいました。仕方なくスプーンで隙間からこじ開けて、ようやく試食可能な状況に!保存食でこの開けづらさは減点対象です!

まず、トップバリューから。

うん、普通のシーチキンです。個人的にあまり味わおうと思ったことがないものなので何が違うかがよくわかりませんでした。

そして、はごろもフーズのシーチキンをいただきます。

全然違いました。

比べることの大切さを感じた瞬間です(笑)

まず何が違うのか、味が全然違います。おそらく上記に記載した野菜エキスがポイントです。トップバリューの方が調味料感が強いのです。そして、はごろもさんの方はシンプル(笑)

おそらくおかずとしてはトップバリューの方がいいのかもしれませんが、サラダや何かの具材にするにははごろもさんのが良いでしょう・

採点:★★☆☆☆ 缶詰のスペックとして、やはり開けやすさも重要。そして、シーチキンの用途は恐らく何かに混ぜてが多いはず。

値段は魅力的だが、個人的に今後お付き合いすのははごろもさんになりそうです。

 

12月11日更新!

雪印メグミルク さけるチーズ対 トップバリューやわらかくさけちゃうモッツァレラチーズ

皆様、新企画です。

トップバリューってご存知ですか?

皆様もご存知、イオンのPBです。

賛否両論トップバリューは様々な評価を受けていますが、トップバリューって人気商品にインスパイヤーされている商品多くないですか(笑)

イオンさんのそんな貪欲なところ大好きです。

イオンさんには本当にいつもお世話になっておりますので、トップバリューの啓蒙活動をしていきたいと思います!

というのは冗談で、このトップバリュー商品は買いかを徹底分析していきます。

第一弾は雪印のさけるチーズ対トップバリュー・ベストプライスのさけるモッツァレラチーズの戦いです!

王道 雪印
ベストプライス


まずは写真での比較。

左が雪印、右がトップバリュー。

全然長さが違う(笑)

そしてスペック!

雪印 長さ9センチ、幅2センチ、80カロリー、カルシウム143mg、たんぱく質6.8g、脂質5.7g、炭水化物0.2〜7 、食塩0.49g、重量25g  賞味期限3月14日 値段189円(2本)、北海道産

トップバリュー 長さ11センチ、幅1.7センチ、70カロリー、カルシウム173g、たんぱく質6.0g、脂質4.7g、炭水化物0.9g、食塩0.4g、重量26g 、賞味期限2月13日 値段159円(2本)、アメリカ産

ポイントは賞味期限と、カロリー、原産国です。

賞味期限の観点から考えると以外に、トップバリューの方が保存料少ないのかという推測ができます。また、カロリー面も小腹が空いている時のおやつとして考えるとトップバリューが優勢。原産国は北海道産の雪印が大きくリード。

続いて味です。雪印は塩分が多少あるものの、チーズ独特の臭さがほとんどなく子供から大人まで楽しめる。また歯ごたえがしっかりしていて満腹感が出ます。トップバリューは味が薄味だが、チーズの独特な臭さが少しだけある。そして柔らかいのが特徴的で、味が舌に伝わりやすい。意外にチーズ好きはトップバリューのがハマるかもしれません。

正直、値段のことは抜きに考えると、この二つのチーズは好みで選べばいいレベル感です。

オススメ度★★★★☆(5段階中4) 




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です